2010年08月05日

外食で料理への投資

コラムより



省略

仕事の効率をよくするためには、休みを取らなくてはなりません。

家事も必要な仕事で、中でも食事を用意するという「労働」は

家族の健康を維持するためには大変な仕事です。

家庭のシェフの休暇は外食で、気晴らしになるだけではなく、

料理の勉強をする機会としても必要です。



したがって、高い料金設定ではなく、

できるだけグレードの高いレストランに行ってみてはどうですか?



レシピのヒントになれば、外食を今後の家庭における投資であると考えれます。



健全なお金の使い方をして、家庭の料理の品質向上を図っては…。



人生を豊かにする、外食でのお金の生かし方でした。

私たちも、コンセプトの一つに「家庭のシェフの力になる」を入れさせていただきます。


posted by 蓮 at 01:07| 石川 ☁| Comment(0) | 私たちの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

和傘

金沢で唯一の

002.JPG

一本 数万円もしますが、一つ一つが手作りで心がこもってます。
後継者不足ということもあり 価値あるものです

001.JPG

日本の伝統、風情を楽しんで頂けたらと思い

003.JPG

日の丸模様に



歴史に育まれた伝統文化を尊重し、信頼される国づくりに努めます。
posted by 蓮 at 00:47| 石川 ☀| Comment(0) | 私たちの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

日本料理を楽しむ

味わい
五味(甘み、酸味、塩味、苦味、辛味)

演出
五感(視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚)

調理
五法(切る、焼く、煮る、蒸す、揚げる)

色合い
五色(白色、青色、黄色、赤色、黒色)



以上、先人が築きあげた 日本料理の基本を守りつつ
お客様に喜んで頂けるよう心がけています。
posted by 蓮 at 00:05| 石川 ☀| Comment(0) | 私たちの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

屋号由来のキーワード

79c76881474f4e9e57af4f4676e2d1fd_m[1].jpg



お釈迦様と一人の弟子とのやりとりから生まれた
「拈華微笑(ねんげみしょう)」とは、まさに以心伝心を表す言葉です。

このことから、蓮は人に想いを伝える事、人に恵まれる事、
人と理解し合える「人徳」の象徴とされています。






蓮の葉は、決して汚れず、いつも綺麗な状態であることを
ご存じでしょうか?

蓮の葉の表面の繊細な特性が水を弾いて、水滴が玉となり、
葉っぱの表面を転がりながら、表面に付着した泥やゴミや虫などの異物を絡めて、
葉から払い落してしまうのです。

これをロータス効果と言い、まさに浄化の力そのものです。






吉祥天の化身が蓮であると言われており、蓮は「財、美、幸福」の
象徴とされてきました。

一般大衆が拝むのは弁財天、貴族が拝むのは吉祥天というように
貴族、今で言うセレブの人達が大切にされていた吉祥天は弁財天よりも
その力が強く、金運には一層のご利益があると信じられています。





寿
蓮の種の殻は非常に硬く、古いもので2000年以上前の種でも
発芽・開花することから、健康長寿の花とされています。

また、蓮の葉にお酒を注ぎ、茎を通って出てくるお酒を像鼻杯と言い、
それを飲むと健康長寿に大変効果があるとも言われています。






蓮を開花させるには根気が必要で、その過程は大変難しいと言われています。
そのことと同じくらい難しいのが、夢です。

蓮は泥中より生まれ出て、最後には清らかな大輪の花を咲かせることから
夢や困難な恋愛でも、いつかは必ず成就させる力を与えてくれる
花だと言われています。  




蓮がもつ神秘的な魅力を紹介致しました。
posted by 蓮 at 01:08| 石川 ☔| Comment(0) | 私たちの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

LOTUS

蓮について

23233919.v1275673331[1].jpg


蓮は泥中より生まれ出て、しかしその泥には染まらず、清浄で無垢な
美しい花を咲かせます。

人も同じように、泥よりも汚いものにまみれて生きていきますが
悟れば心が美しく花開くという人間の生き方そのものを説く
お釈迦様の教えを、蓮の花を一輪差しだしただけで理解したその弟子が、
後世に伝えたと言われています。

蓮は泥中で育ちますが、人生で例えるならその泥は、辛く苦しく、
悲しい経験そのものです。
大きく美しい花を咲かせるような人になるには、そんな泥水からたくさんのことを学び、
悟りを得なければなりません。

あるがままを受け入れる強さと、安らかな心を与えてくれる蓮は、
悟りの象徴そのものです。
posted by 蓮 at 00:23| 石川 ☀| Comment(0) | 私たちの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。