2010年06月30日

こんばんは、石川県白山市の日本の味 蓮(れん)です。



お祝い料理の為、七尾 石崎港から入荷です。

001.JPG

魚の王様

捨てるところはありません。





締めます。

002.JPG

お造りでは

003.JPG

身は皮面を湯引きすることで、皮まで食べられ
旨みを引き出します。

私の理論では、魚も肉も火を入れることで
初めて、その食材の味がすると思っています。野菜は特例ですが…

007.JPG

鯛の器で

鯛の松皮造り











尻尾の部位はさっと、大根おろしと薄く炊き

006.JPG

はすの葉盛り

鯛のみぞれ煮








昔から
『腐っても、鯛』と言います。









頭は

005.JPG

自家栽培の木の芽をのせて

鯛の兜煮









骨は

004.JPG

香ばしさを出す為、焼いてから出汁をとります。

008.JPG

舟盛りで。鯛の出汁と共に

そうめん


posted by 蓮 at 23:55| 石川 ☁| Comment(0) | たまに仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。