2011年03月29日

椎茸A

のと115に

003.JPG

潰し用に用意してもらった甘エビ。
(お造りでも使えますが)

004.JPG

叩いて魚のすり身と合わせます。
磨り潰すより叩いた方がプリプリ感が残りますよね(^−^)

005.JPG

準備完了!
あとは天ぷらに



「椎茸と甘海老の二見揚げ」

二見(ふたみ)=切り口が二つになる日本料理名です。



自分で食べてみて、
おいしいと思うものをお客様に提供しなくては…といいますが、

確実においしいでしょ(*^_^*)



posted by 蓮 at 00:55| 石川 ☀| Comment(2) | たまに仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

飯蛸@

これも春のものですね(^−^)
イイダコ

006.JPG

目と口と内臓を取り除いて

011.JPG

足から下茹でし、そのまま冷まします。
皮を傷付けず、キレイな赤色を引き出す

002.JPG

頭と足は別々で焚きます。
足は火を入れ過ぎると硬くなる為

006.JPG

炊合せの若竹煮と共に!



時間がかかるは、爪は黒くなるはで
手間をかけた、愛情いっぱいの一品です(^−^)

posted by 蓮 at 00:56| 石川 ☁| Comment(0) | たまに仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

蛍烏賊A

富山 滑川のボイルのものを使用

目と口と軟骨を取り除いて

005.JPG

酒煎りに。
水っぽさと火入れのためです

生ハムで巻いて、あさつきと菜の花を添えて

010.JPG

椎茸@と兼用でマヨ味噌をかけて

完成!
「ホタルイカの生ハム巻き 糸掛け」 ¥580
posted by 蓮 at 00:59| 石川 ☁| Comment(0) | たまに仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

蛍烏賊@

富山 滑川の生のものを使用

002.JPG

目と口をとって

003.JPG

合わせた調味料と中国のお酒
紹興酒に漬けて

007.JPG

針柚子で
完成! 

「生ホタルイカの紹興酒漬け」 ¥680



ちょっと変わった沖漬けです。
posted by 蓮 at 00:53| 石川 ☁| Comment(0) | たまに仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

椎茸@

寒さを乗り越えた、能登の原木シイタケ

004.JPG

のと115

焼いて、生姜醤油で頂くと肉厚の触感といい、
味といい、おいしいですよ(^−^)



女性には

008.JPG

マヨ味噌ととろけるチーズで

009.JPG

チーズがとろけたら
ほんのり醤油と青のりをかけて

完成!
posted by 蓮 at 01:20| 石川 ☔| Comment(0) | たまに仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。